営業のご案内

近日の情勢を考慮し、当店だいこん舎は4月3日より暫くの間休業と致します。

 

以下だいこん舎舎主 南和孝より

客を伴う飲食店の利用を控えるようにとの県からの発表がありました。

 

だいこん舎も接客を伴う飲食店です。

空気がきれいな陶芸村ですが、やはり桜の季節ですし、

いろんな方が来られます。週末も多くの方々で店内も賑わいます。

 

ここ数日の日本でトップクラスの感染拡大の中、

お客様、スタッフさんの健康を考慮しまして、少し落ち着くまで休業することを決断しました。

どうぞご理解の程よろしくお願いいたします。

又再開の折にはお伝えいたしますのでよろしくお願いいたします🙇

 

正直経営的にも余裕などなく、なんの補償もないです。が、ここ2週間がヤマですね。暫く耐えます(笑)

 

心配しすぎると免疫力下がるから、皆さん〜何があろうと微笑みを忘れずに😊

 

 

こまめに熱いお茶やお湯を飲み、鼻呼吸して、

よく眠り、粗食を心掛け、微笑んで生きていれば大丈夫大丈夫だよ🌸


ごあいさつ

こんにちは。越前陶芸村にある蕎麦屋「十割蕎麦 だいこん舎」です。

福井で無農薬の自然栽培で育てた蕎麦粉を100%使用した、自家製粉の十割蕎麦が味わえます。

また、日本六古窯にも数えられる「越前焼」のうつわにもこだわっています。

蕎麦屋をはじめて22年。

お蕎麦と陶芸村のまんなかで、みなさまのお越しをお待ちしています。

ありがとうございます。

 

店主 南 和孝

(スマホでご覧の方は右上の三本線をクリックするとメニューバーが開きます)

だいこん舎の由来

だいこん舎の名前の由来は、

「大根のように究極の脇役になり、お蕎麦を引き立たせたい。

大根のように大きな根をはって、お客様が集まり、交流し、

自分自身も成長したい」

という願いをもって名付けられました。

 

階段をのぼって、

さあ、お蕎麦を食べて何をしよう?

お客様のワクワクの気持ちも、

この「だいこん舎」で

生み出したいと思うのです。